Top > SpectraPLUS-DT新着情報 > 仕様表

Pioneer Hill Software


  Data Translation Edition

FFT スペクトラム アナライザー仕様概要

| 詳細仕様書(pdf) |

 
SpectraPLUS-DT
は最大16ch対応の高機能FFTアナライザーソフトウェアです。


指定AD/DAインターフェースデバイス情報はこちら
仕様 機 能 適     用
標準仕様 対応 Windows OS
 7 / 8
/ 10,  32/64ビット
チャンネル: シングル(Single)チャンネルモード (max.16ch)
動作モード: Real Time モード
プロット(Plot): Spectrum / Time Series / Phase 表示ビュー
ナローバンド表示: FFT sizes 32,768 points
オクターブバンド表示: 1/1, 1/3 Oct.
キャリブレーション: V, mV, dBV, dBu, PA, psi, SPL, acceleration
ユーテリティ: ピーク周波数・アンプリチュード、トータルパワー、カーソル測定機能、トリガーリング、マーカ表示多重表示(Overlays)機能
 
Opt /01 コンポジット(Composite)チャンネルモード
伝達関数処理機能(max.16ch)
コンプレックストランスファー、コヒーレンス、アベレージ/クロス・スペクトラム、
マルチチャンネルアベレージング
Opt /02 録音/後処理機能 ダイレクトハードディスクレコーディング/プレイバック、ファイルインポート・エクスポート
WAVファイル後処理機能、デジタルフィルタ
Opt /03 シグナルジェネレータ 供給信号:Pink/White noise / Noise Burst / Swept Sine / 1 kHz tone / Multiple Tones / Saw / Square / Pulse / IMD test tones / User Defined
Opt /04 Spectrogram プロット(Plot) アンプリチュードを階調、色調で表し、周波数対レベルの時間変化をサーモグラフィー的(ソノグラフ)に表示します。Y/X軸の入れ替えが可能です。「3-D SurfacePlotの俯瞰図です
Opt /05 3-D Surface プロット(Plot) スペクトラムの時系列データを3次元(ウォータフォール)表示します
Opt /06 ひずみ解析機能 THD, THD+N, IMD, SNR, NF, SINADを個別に窓表示します
THD+N Frequency 自動測定機能
Opt /07 高分解拡張機能 ナローバンドモード:最大1,048,576 points
オクターブバンドモード:最大
1/96 oct.
最大サンプリングレート:200kHz(24 bits)
Opt /08 スケーリング/キャリブレーション拡張機能 ャンネル別スケーリング / キャリブレーション
Acceleration to Velocity コンバート
ノイズ/バイブレーションスケーリング、Power Specral Densityスケーリング
Opt /09 残響・音響測定機能 Reverberation Time (RT60)測定
Equivalent Noise (Leq)測定 
Opt /10 自動測定ツール オートメーションインターフェースAPI: C++、VB、Excel、他
データロギング

       改良の為予告無く変更することがあります。ご了承下さい。

Opt